絵本182・エンとケラとプン

作者・いわむら かずお

あかね書房

この絵本はみんなの中にいる感情達を絵本にしたものでした😊

エンは泣き虫、ケラは笑い虫、プンは怒り虫💡

ある男の子がクッキーをお友達の家に持っていくまでの間に、様々な出来事が起こって、そのたびに

エンがエーンエンってなくのかな

ケラがケーラケラってわらうかな

プンがプーンプンっておこるかな?

と一緒にその子の気持ちを考えながら読み進めることができます👍

ももちゃんはまだそこまで考えることはできませんが、でもケーラケラが笑うとケラがみんなより大きくなるのですが、その時はニッコリ笑って私の顔を見上げてくれました😲✨

分からないなりにも何かしら感じとってくれたのかなとちょっと嬉しく思いました💕

ももちゃんがもう少し大きくなって考えれるようになったら、もう一度読んでみたい、そんな絵本でした🎶

↓アマゾン

エンとケラとプン

↓楽天市場

◆◆エンとケラとプン / いわむらかずお/作 / あかね書房



ひえとりん

ブロトピ:記事をUPしたら、ここで報告!