絵本47・くりんくりん ごーごー

作者・佐々木 マキ

こどものとも

ももちゃんの好きな乗り物の効果音がいっぱい🎵

いろんな動物が乗り物に乗ってやってきて、行ってしまう💡

その時のそれぞれの乗り物の効果音が様々で、おひざで揺らしながら読んであげるとニコニコしてるももちゃん💕

最初の乗り物はくりんくりん🎵

次はどるんどるんと来てどどどー🎵

次はぶろんぶろんと来てぶろろろー🎵

次はぶーぶーごーごーとキティぷあーん🎵

これはちょっと何だか想像するのは難しいですよね😁

でも絵を見たら「なるほど💡」と納得すること間違いなし😉👍

最後はきこきこ💕

すると。。✨

最後は楽しくなる結末でした😄🎶

音に敏感なももちゃん💡

きっとももちゃんだけじゃなくて、赤ちゃんはみんな音に敏感ですよね😊

色んな音を声で聞かせてあげたいときにおすすめな絵本でした💖